外科

看護師あるあるネタ『外科の看護師の職業病。あるある!と思う、あるあるネタ』

世の中には、たくさんの職業があります。そして、資格を有する職業もたくさんありますよね。
そして、資格を有する職業と言われて、パッと思い浮かぶ職業と言えば、医師や看護師といったメジャーな職業だと思います。

このお話を読んでいるみなさんは、おそらく看護師さんが多いのではないでしょうか?
実は、このお話を書いている私も看護師です。

続きを読む

外科の看護師を辞めたいと思った時

全国にはたくさんの病院があります。そして、その病院で働く看護師はたくさんいます。
しかし、看護師の仕事はとても激務です。

みなさんは現在看護師として働いている人が多いと思いますが、みなさんの病院は激務ですか?
おそらく、どの科でも激務だと思います。
そして、看護師という仕事はその激務から、様々な事がストレスとなってきますよね。
そして、看護師の中には、やがて辞めていく人が出てきます。

続きを読む

外科の看護師の転職(求人)について

全国にはたくさんの病院がありますが、そこで働く看護師もたくさんいます。

しかし、働いている看護師がいる分、様々な理由で退職してく看護師もたくさんいるのです。
そして、看護師の需要の高い外科でも、看護師の退職は多いと聞きます。

このお話を読んでいるみなさんは看護師だと思いますが、みなさんの周りでも、退職していった人や、あなた自身が退職を考えているのかもしれません。

では、なぜ、外科の看護師の退職は多いのでしょうか?

続きを読む

外科の看護師の仕事内容の実態について

日本全国にはたくさんの病院がありますが、病院にはいろいろな専門科目があります。その中でも一番患者さんが多い科は外科と内科ではないでしょうか?

その中でも、外科は緊急性に富み、看護の展開も早い科です。
そして、外科をさらに細かく分けると、脳神経外科や心臓外科、整形外科消化器外科などいろいろあります。

看護師のみなさんは、外科と聞くと、「重症の患者さんや急性期の患者さんがたくさんいて、激務だ」というイメージがあるのではないでしょうか?

続きを読む

外科の看護師の給料(年収)は?

全国には、たくさんの病院がありますが、病院の数だけ患者さんがいますよね。
そして、近年はがんや脳卒中などの発生率が増し、それにより、手術を受ける人がたくさんいます。

そこで、手術を受けるには、外科に受診する必要があるわけです。

全国の病院には、必ず『外科』がありますが、そこで働いている看護師はたくさんいます。
イメージ的にもハードな外科ですが、やはり、外科で働く看護師の仕事は、イメージ通り激務です。
勤務のシフトは日勤と夜勤のローテーション制ですし、残業も多いです。

それだけハードな外科ですが、ハードならばハードなりに給料はもらいたいですよね。皆さんも、働いているのですから、給料の面はとっても気になると思います。

そこで、気になるのは、「外科の看護師は、どのくらい給料をもらっているのか?」ということです。

続きを読む

外科の看護師になりたい!外科の看護師になるには

全国には、大小たくさんの病院があります。
その中でも、専門科目はたくさんありますが、中でも患者数が多いのは、外科と内科です。

外科は主に急性期を、内科は主に慢性期の患者さんが対象ですが、看護師のみなさんが気になる科目といえば、外科ではないでしょうか?

よく、医療ドラマで取り上げられているのが外科ですよね。手術シーンや、急変した患者さんが助かる姿を見ると、すごい!と思うこともあります。
外科の看護師の中には、「ドラマを見て、外科の看護師になった」という人もいるくらいです。

このお話を読んでいる看護師のみなさんは、外科の看護師になりたい!という気持ちをもっている人が多いのではないでしょうか?
でも、いざ、外科の看護師になろうと考えても、いろいろな事が疑問になってきますよね?

そこで今回は、外科の看護師になりたい人が思う疑問をいくつかお話していきたいと思います。

続きを読む